■ カリフォルニアワイン商品一覧はこちらよりご覧頂けます≫≫ ギフト対応 >> 【喜ばれる御祝 御礼 内祝など祝儀の品として】 結婚式引き出物・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・成人式祝い・快気祝い・引っ越し祝い・卒業式・入社祝い・お誕生日プレゼント・パーティープレゼント包装【季節の贈り物として】 母の日・父の日・お中元ギフト・敬老の日・ハロウィン・お歳暮・クリスマスプレゼント・ゆく年くる年新年のご挨拶・お年賀・新春ごあいさつまわり・成人の日・本命バレンタインデーラッピング・義理チョコ・ホワイトデー・冬ギフト・人気のセット 【手土産やお心づかいとして】 御祝・御礼・ご挨拶SALE・粗品・ご贈答品・贈答用ギフト・進物・お返し 【海外旅行のお土産にも】 アメリカ土産・海外土産・おみやげ 【イベント用として】ゴルフコンペ景品・ベスグロ・参加賞・バーディ賞・忘年会・新年会・記念品【ワイナリー100〜125ドルのプレステージ版】「途方もない強度で絢爛豪華… 香りにノックアウト… 並外れた滋味深さ,密度,純粋性を備える衝撃的な作。

今,ナパで一層とエキサイティングなワイン」(ロバート・パーカー)エントリー版でさえANA国際線ファーストクラス採用あの「シャネル」の所有により劇的に注目を増すサンスペリーの秘蔵ストック《サン・スペリー》 カベルネ・ソーヴィニヨン “ダラーハイド” ナパ・ヴァレー 2013年:100ドル/2012年:100ドル/経年プレミア付加から今や2010年は125ドル。

その様な中、内外価格大幅逆転にてご案内が可能となりました。

全ての品は、誰もが知る東証一部上場会社を正規エージェントとします。

ワイン用定温倉庫内の管理につき、良好なコンディション維持にも怠りありません。

《サン・スペリー》 カベルネ・ソーヴィニヨン “ダラーハイド・エステイト” ナパ・ヴァレー 定評ある造り手の最上位キュヴェにして、その直近ワイナリー価格は100ドル。

ナパ・カベルネの「単一畑」ともなれば、10,000円前後でもまず見つかりません。

仮にあったところで、こちらに並び立つ内容のワインが存在するでしょうか? 【味わい】豊かな骨格と肉感に洗練性を兼備するカベルネ。

黒紫のプラムやカシスのニュアンスがあり、アニスの甘美な香とバニラの絶妙なブーケが調和を見せます。

若い頃のカベルネにまま見られる堅固なタンニンも丸く舌触りに喉越しも滑らか。

口中では芳醇な風味が一層と膨らみ、ナッツのキャラメリゼ、黒糖、エスプレッソ、ココアをイメージさせつつアフターにはブランデー様の香り。

経年により磨きがかかる淑やかな果実感やオーク樽からの薫香にも統合されつつあり、複雑感に長けた深く見事な味わいを堪能できます。

抜栓直後から楽しめますが、然るべく事前のデカンタージュを経れば、ワインの美質がより一層と膨らみます。

大ぶりなグラスの使用も推奨。

【ダラーハイド・ヴィンヤード概要】サンスペリーが誇る自社畑。

所在は、ナパのヴァレーフロア東側にそびえるヴァカ連山内ハウエル・マウンテンAVAの山稜を西に望む同様のロケーション。

(原産地呼称はナパ・ヴァレーAVA) 海抜182-340m前後の山岳エリアに位置するが故、とりわけカベルネ・ソーヴィニヨンには、堅固な骨格を始めとする所謂「山カベ」(マウンテン・カベルネ)の性格が帯びる。

高地ならではの特異な気候区分に属する上、隆起した尾根がもたらす多様な地形、それに伴い種々の土壌組成がパッチワーク様に入り組む点も谷床平坦部のワインには重ならぬアドバンテージ。

特にパーカー高評価銘柄のバックヴィンテージとは、入手難に拍車がかかり、往々にして後のリリース価格が上昇します。

その端的な例が2010年でした。

ところが、RP95点ながらもサンスペリーのインポーターは倉庫の中で眠らせたまま。

誰も気付くことなく、輸入から数年間も表舞台に立つことなく過ごしました。

やがて奇跡的な発掘に至るわけですが、以下のような経緯があってのことでした。

2016年6月下旬、NVV(※)によるアテンドの下、6日間をかけてナパのワイナリーを訪ねました。

(※ ナパ・ヴァレー公認生産者団体) 2日目のランチはピクニック形式のBBQ。

連日同様、幾つかの造り手がプロモーションを兼ね集まる中、同日同所にはサンスペリーも加わります。

(@カリストガのアミチ・セラーズ -Amici Cellars-)各社ブースの試飲から食事を終えるまで、そこでは4つのワインに魅入られました。

セコイア・グローブのシャルドネは陽射しの中で清涼感を与えてくれるノンマロ。

黒葡萄の味と肉感を持つルナのロゼ(ナパ産サンジョヴェーゼ100%)にも愉しんだものです。

食事に際し、美質をより一層と際立たせるワインがサンスペリーの赤白でした。

郁郁たるハーブの香りが心地よいサンスペリーの芳醇なソーヴィニヨンブランは、その場で振舞われたハーブのサラダやレモンビネガーのかかる白菜コールスロー、粒マスタードとオリーブオイルを添えたポテトサラダに抜群の相性を示します。

また、メインに供されたエルブ・ド・プロバンス(様々なハーブのブレンド)仕様のリブロースにスパイス・ローストチキンなど、味がしっかりとした肉料理に張り合うものとしてダラーハイド・カベルネが随一。

力強いタンニンと程よいスパイシーさが双方の旨みを引き立て合います。

同行メンバーの有力ワインブロガーAndy氏と「美味しいね〜」「定評あるSBのことだけあるね」なんて会話も交わす中、「帰国後に仕入れできるか?」が気になります。

ワイナリー・スタッフとその辺りに話が及ぶと、スマホのデータを見つつ「日本に帰ったら○○さんにコンタクトしてね♪

」と。

帰国後直ぐさま確かめました。

すると...「お宝現る!」輸入元在庫の80%相当(50ケース超)を仕入れましたが、それも3ヶ月程で完売。

多大な反響を戴きました。

【樽熟成】フレンチオーク100%×20か月(新樽84%)【品種構成】カベルネソーヴィニヨン100%【原産地呼称】ナパ・ヴァレーAVA|Napa Valley【タイプ】[赤] フルボディ Full【内容量】750ml 「カリフォルニアの畑はフランスのように格付けされてはいないが、ラザフォード地区のテロワールは間違いなくグランクリュに匹敵する。

」(ロバート・パーカー) 当代筆頭のカルトワイン、スケアクロウや人気のケイマスを生み出す他、歴史に名を刻むボーリューやイングルヌックといった伝説的な造り手も拠点を置くナパ・ヴァレーのサブアペラシオンがラザフォードAVA。

ナパ・ワイン産業の隆盛はラザフォードの地に遡り、サンスペリーのワイナリーと自社畑も当地区に構えられる。

ラザフォード産のワインとは、土壌組成の作用と伝えられる香味(通称「ラザフォード・ダスト」)に特色付けられ、ナツメグやシガーにもなぞらえられるミネラル香の表れが知られる。

「シャネル」の所有で劇的に増す注目 長くロバート・スカーリ氏により運営されたサンスペリーでだが、現在はかのシャネルを所有するヴェルテメール兄弟がオーナー。

二人はボルドーのシャトー・ローザン・セグラとシャトー・カノンをも所有する中、母国フランス外で唯一つのワイン生産者にサンスペリーを選んだ。

自然派のアプローチでワイン造りを進める為の基準プログラムとして、2007年よりナパ・ヴァレーには第三者機関の認証「ナパ・グリーン」が設けられる。

かねてより自然を重んじる造り手であるが、シャネル資本の傘下に入りその取り組みを一層と強化させるさ中にいる現サンスペリー。

ナパ・グリーンは「畑」(LAND)と「設備」(WINERY)の二部門に区分けが図られる中、サンスペリーは双方の認証を取得。

レビュー件数1
レビュー平均5.0
ショップ カリフォルニアワインあとりえ
税込価格 8,619円