■ カリフォルニアワイン商品一覧はこちらよりご覧頂けます≫≫ ギフト対応 >> 【喜ばれる御祝 御礼 内祝など祝儀の品として】 結婚式引き出物・結婚祝い・結婚内祝い・出産祝い・成人式祝い・快気祝い・引っ越し祝い・卒業式・入社祝い・お誕生日プレゼント・パーティープレゼント包装【季節の贈り物として】 母の日・父の日・お中元ギフト・敬老の日・ハロウィン・お歳暮・クリスマスプレゼント・ゆく年くる年新年のご挨拶・お年賀・新春ごあいさつまわり・成人の日・本命バレンタインデーラッピング・義理チョコ・ホワイトデー・冬ギフト・人気のセット 【手土産やお心づかいとして】 御祝・御礼・ご挨拶SALE・粗品・ご贈答品・贈答用ギフト・進物・お返し 【海外旅行のお土産にも】 アメリカ土産・海外土産・おみやげ 【イベント用として】ゴルフコンペ景品・ベスグロ・参加賞・バーディ賞・忘年会・新年会・記念品「サラリーマンのシャトー・マルゴー」(神の雫)ウォルト・ディズニーの愛娘、ダイアン・ディズニー・ミラーさんが、亡き父の遺産を注ぎ築き上げたエリアで最も生真面目な造り手カベルネの聖地SLD発、オーパス・ワンを上回るWS97点×2度の誉れ《シルヴァラード・ヴィンヤーズ》 カベルネ・ソーヴィニヨン|ソーヴィニヨン・ブラン ワインを題材とした人気コミックに、「神の雫」があります。

私にはコミック誌を購読する習慣がないので深く内容を知るには至りません。

(“ワインの雫”と言って笑われたくらいですし) ですが、幾つもの同業者が「神の雫掲載!」と声高に宣伝しているので、ある程度は知っています。

ある日こんなことがありました。

シルヴァラードの売れ行きが突如活発となり、追加分もあれよあれよという間に完売。

輸入元へ改めて追加の連絡を入れたところ、「『神の雫』にシルヴァラードが掲載された」と知らされます。

エントリー版とは言え、あなどってはいけません。

「当のワイン」が以下です。

■ 掲載と同じ銘柄がこちら ⇒ https://item.rakuten.co.jp/calwine/10003207/「神の雫」のコラムに取り上げられた際には、『サラリーマンのシャトー・マルゴー』と讃えられた程のクオリティです。

シルヴァラード・ヴィンヤーズは、ナパ・ヴァレーの小地区、“SLD”ことスタッグスリープ・ディストリクトに自社畑とワイナリー設備を有します。

通称「パリ事件」こと1976年の米仏銘醸対決、更にはそれに端を発し催された「1986年リターンマッチ」で共に、第一位ワインを輩出したいわば“世界No.1カベルネの産地”がSLD。

後に幾つも現れた、トレンドを意識したワインの陰に隠れてしまった感もありますが、かねてよりこの地区で屈指の輝きを放ち続けた造り手の一つがシルヴァラード・ヴィンヤーズです。

一例として、ワインスペクテイターのレイティングに目を通すと・・・ ■ WS97点を記録すること2度。

“ハイリー・レコメンデッド”(最大推奨品)に“セラーセレクション”(要所蔵)の栄えある称号も手中に収めます。

これが如何に際立つ内容であるか… 膨大なワインを批評対象とする同誌の中から、この水準に達するワインは「数年に一度」ほどに留まります。

例えば稀有の大当たり2012年と2013年を含む2010〜2013年にかけてのカリフォルニアワインにあって、WS97以上に達したものは唯一つ。

十数度ものパーカー100点を誇るシュレーダーが記録したWS97点に限られます。

ちなみに、「カルトの王様」スクリーミング・イーグルの最高はWS98、オーパスワンのそれがWS96に留まることからも、実力の程をお分かり頂けるでしょう。

ワインアドヴォケイト(ロバート・パーカー)、ワインスペクテイター、スティーヴン・タンザー氏主宰インターナショナル・ワインセラー、ワインエンスージアストetc...シルヴァラードのワインは、これらメジャー専門誌を始め多くの有名媒体より相当の賛辞を浴び続けながらも、日本では長く紹介の機会に恵まれずにいました。

シルヴァラードの初輸入を控えた2005年暮れ、ゼネラルマネジャーのラッセル・ワイズ氏と会食する機会がありました。

偉大な父の名を汚さぬ為でもあるでしょう。

故人の末裔として、その生真面目なワインへの向かい方を知るに至ります。

(後述) シルヴァラードのワインは、ディズニーのキャラクターに等しく、いつの時代にも愛される造りが貫かれています。

《シルヴァラード・ヴィンヤーズ》 カベルネ・ソーヴィニヨン “エステイト” ナパ・ヴァレー 『サラリーマンのシャトー・マルゴー』と称されたワインがこちら。

その言葉に似つかわしく、二つの世界的銘醸地、ナパ・ヴァレーとボルドーの美点を兼備するしなやかなカベルネです。

【味わい】ブラックチェリーやブルーベリーの豊かなアロマにオーク由来の甘美な香り。

グラスの中では濃縮されたカシスや黒系のベリーを思わせ、口中ではリコリスやシナモンスパイスのニュアンスがバニラの風味と絡み合う。

豊かな口当たりに優れたバランス感を兼ね備えた価値あるカベルネ。

【果実(畑)】自社畑産元詰めを意味する“エステイト”の名称通り、買い葡萄の使用は一切なし。

年により若干の比率違いはあるものの、世界に名声を博すSLD地区のスタッグスリープ・エステイト・ヴィンヤードの果実を相当量採用のうえ、他ブレンド用もナパ・ヴァレーの自社畑(エステイト・ヴィンヤード)から。

スタンダード版と言えども、果実の源は一等地に限られます。

フレンチオーク(90%程)+アメリカンオーク併用(新樽比率40-50%)×17か月前後 当価格帯でジェントルな味わいといったら、こちらが最有力候補です。

【品種構成】カベルネソーヴィニヨン80%前後 Cabernet Sauvignon, メルロー Merlot, プティヴェルド Petit Verdot, カベルネフラン Cabernet Franc【原産地呼称】カリフォルニア州> ナパ群>ナパ・ヴァレーAVA|Napa Valley, California, USA【タイプ】[赤] フルボディ Full【内容量】750ml 《シルヴァラード・ヴィンヤーズ》 ソーヴィニヨンブラン “ミラー・ランチ” ナパ・ヴァレー カベルネに加えて更に一つ。

シルヴァラードには、満足度の高い白ワインが含まれます。

それがこちらのソーヴィニヨンブラン。

その名の通り、故ダイアンさんとご主人の姓「ミラー」を冠する畑から生まれるワインです。

シルヴァラードのソーヴィニヨンブラン造りとは、当該品種の為だけのオペレーションを設けるなどして、周囲の造り手とは異なる「本気度」を感じさせてくれるものです。

【味わい】グレープフルーツやレモン様の柑橘系に加え、火打石やハーブの香りも。

口中ではリンゴ、梨、アニスのニュアンスが生き生きとした酸と共に鼻腔に抜け、味わいにはメリハリのあるアクセントが伴われる。

かつては発酵・熟成にステンレス槽とオーク樽が併用されたものの、近年はステンレスのみが選ばれている。

それにより果実生来の風味が後天的な要素に侵されることなく、ピュアなアロマが表わされるようになった。

【ナパ・ヴァレー産単一畑ソーヴィニヨンの価格とは?】 ご贔屓にされるお客様より、「100%ナパの果実で2000円台前半とは安い」とお褒めの言葉を頂戴するワインに、ジラードのソーヴィニヨンブランがあります。

(こちら>>) ジラードも価格不相応の高い品質ですが、単一畑で造ろうとすればこの価格の実現は難しいもの。

ナパ・ヴァレーの単一畑(シングルヴィンヤード)から成るソーヴィニヨンであれば、「あと1000円」程の上乗せが求められる場合が大半である中、この価格は異例中の異例です。

豊かな資本が導く大きな畑がものをいってのことでしょう。

ナパ・ヴァレー産の単一畑ソーヴィニヨンで最安級。

但し質感は上々であり、同価格帯同品種としては専門メディアの評価も中々高く、例えばロバートパーカー氏のワインアドヴォケイトでは安定してRP88-RP89前後を授かります。

【品種構成】ソーヴィニヨンブラン Sauvignon Blanc【原産地呼称】カリフォルニア州> ナパ群>ナパ・ヴァレーAVA|Napa Valley, California, USA【タイプ】[白] 辛口 Dry【内容量】750ml シルヴァラードのカベルネソーヴィニヨンとは、当該品種にとっては二つの世界的銘醸地、ナパ・ヴァレーとボルドーの美点を兼ね備えます。

『サラリーマンのシャトー・マルゴー』とは、そんな意味合いがあっての言葉かもしれません。

奇をてらうことなく手掛けられた生真面目な正統主義であり、「ナパとボルドーの良いトコ取り」に価値を求める方にとっては、とても有り難い存在です。

レビュー件数1
レビュー平均5.0
ショップ カリフォルニアワインあとりえ
税込価格 3,208円