■600本完売! 12本追加いたしました。

△有難う御座います。

楽天世界S.B.総合Ranking【第二位】(総計5,106本) ◎米国産ソーヴィニヨン・ブランの頂点にも…(全183本中) 私どもが長らく「ソーヴィニヨン・ブランも丁寧に、そして贅沢に造るとここまで旨くなるのかというお手本、そして完成系です。

」としておすすめし続けてきたスタッグス・リープのソーヴィニヨン・ブランが、’11年にてワイン&スピリッツ誌より【W&S93点】を獲得。

これは同銘柄歴代一位であることに加え、更に同年2011年の、米国産全ソーヴィニヨン・ブランの中でも最高評価。

そうなんです、つまり・・・ ▼長らくの弊社オススメの一品が、全米No.1に選ばれました!▼ ◎スタッグスのSB。

1980年代からソーヴィニヨン・ブランを造り始めたスタッグス。

そして、ナパ・カベがアルテミスに姿を変えたように、'14年からこのナパ・SBは新たに 『アヴィータ』 を名乗るようになります。

『アルテミス』 が狩猟の神であるのに対し、アヴィータとはギリシャ神話内での水の神。

オーク・ノールの自社畑からのエステート・フルーツを中心に('13年で70%)、更にナパ・ヴァレーの中でも冷涼な長期契約畑からのソーヴィニヨン・ブランを厳選使用。

S.B.に関しては品質追求のみならずコスパも重視しており、エステート・フルーツと買い付け葡萄を巧みにブレンドしています。

そしてもう一つの特徴が、話題のクローン、「ソーヴィニヨン・ムスク」の使用。

'13年で言えば42%がムスケ・セレクションで、この価格帯としては最も使用比率の高い作品のひとつとなっています。

▼ ソーヴィニヨン・ムスク(ムスケ・セレクション) ソーヴィニヨン・ブランの亜種の一つであるソーヴィニヨン・ムスクは、フランスから1962年にやってきたとされますが、その当時はソーヴィニヨン・ブランとして扱われていました。

1974年にソーヴィニヨン・ブランと明確に区別されるようになり、ソーヴィニヨン・ムスクという名称が付けられたのは1978年のこと。

最大の特徴はその独特の芳しいアロマにあり、一般的なソーヴィニヨン・ブランに比べて植物的ニュアンスが少ないとされます。

その豊かな果実の表現から特に近年注目度を増しており、5大SBのアラウホやスポッツウッド、WS誌品種歴代1位のメリー・エドワーズ、四大女史ミア・クラインによるセリーン、パリ事件の覇者スタッグス・リープ、ベネット・ヴァレーの名門マタンザス、全米SBランキング上位常連のケークブレッドなどなど、この品種の名手達がこぞってブレンドに用いています。

最近ではソーヴィニヨン・ムスク100%で造られ、ラベル(名称)もSauvignon Musqueとしてリリースされるワインが現れ始めるほど人気を博しています。

甘美さとフレッシュさを兼ね備え、洋ナシ、ピンク・グレープフルーツ、パッション・フルーツと白〜黄〜桃と多彩な果実味の展開を見せます。

リッチさを備えていますが骨格がしっかりしているのでダレがありません。

以下はワイナリより。

「Our estate vineyard located adjacent to the Napa River in the Oak Knoll District provided the majority of the fruit (70%) for this wine. The other 30% was sourced from the Rancho Chimiles vineyard, just over the hill in the warm and clear reaches of Wooden Valley. Our estate vineyard brings spicy peach, guava and grapefruit notes to the mix while the Rancho Chimiles Sauvignon grapes lend racy citrus, tropical fruit and mineral notes to the wine. Our long-time grower Terry Wilson farms Sauvignon Blanc and Sauvignon Musque at Rancho Chimiles for this wine. The juice was fermented at cool temperatures in a mix of neutral French oak barrels and stainless steel tanks. The wine was aged on light lees for six and a half months, providing some roundness to the wine’s texture.」 ◎カリフォルニア・ソーヴィニヨン・ブランの完成形。

チャカチャカ子供じみたところのない、本格的な完成度の高いアイテム。

ソーヴィニヨン・ブランが本来持っている爽やかな趣と生き生きとした味わいを持ちつつも、まろやかでバニラのニュアンスのあるフィニッシュ。

●ソーヴィニヨン・ブランも丁寧に、そして贅沢に造るとここまで旨くなるのかというお手本です。

レビュー件数1
レビュー平均5.0
ショップ カリフォルニアワインのYANAGIYA
税込価格 4,298円